イベントトップに戻る

ARTWORK

THE PRINT – 痕跡/レアンドロ・エルリッヒ

インスタレーション

すべて人工的につくられた地盤と景観に囲まれる都市、お台場。過去の名も知れぬ多くの先人の英知、ひらめきと努力の結晶で、現代の都市の多くは成り立っています。今回制作される作品のモチーフは「指紋」。それは「個」のアイデンティティーの象徴であるとともに「人類」という種族の自然への介在の痕跡でもあります。

しかし痕跡はそのルーツや源流、本来の目的を辿って行こうとしても解き明かせない迷路のようなもの。この作品は私達が切り崩してきたけれども、それでも強く生きようとする自然との関係性もテーマにしつつ、人類が探し求めた見えない目的を体験する作品であり、私達の新たな出発点について考えてもらう作品です。



ビデオメッセージ






■展示日時
2022年9月16日(金)~25日(日)
10:00~19:00

■展示場所
花の広場
access map


作品を構成する植木の一部は、最終日にお持ち帰りいただけます。
配布日時:9月25日(日)16:00-18:00
※お一人様1株まで





アーティスト

レアンドロ・エルリッヒ


ブエノスアイレスをベースに国際的に活動する現代アーティスト。日本でも数多くの作品が紹介されているが、2017年に森美術館で開催された個展は様々な世代の観客を集める人気のある展覧会となった。2019年の瀬戸内国際芸術祭や恒久設置作品となっている大型作品「Palimpsest: 空の池」を完成させた2018年の大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレへの参加も記憶に新しい。2001年にアルゼンチン代表としてベネチア・ビエンナーレに出品された「スイミング・プール」は2004年の開館以来、金沢21世紀美術館の恒久設置作品となっている。
http://www.leandroerlich.art/



WORKS



Le Monte-meubles
– l’Ultime Déménagement (2012)
Place du Bouffay, Nantes,
Le Voyage à Nantes , France.
© Photo by Martin Argyroglo

The Swimming Pool (2004)
The 21st. Century Museum of Art
of Kanazawa, Kanazawa, Japan
© photo by Keizo Kioku,
courtesy 21st Century Museum of
Contemporary Art, Kanazawa

Dalston House (2013)
Barbican Art GAllery, London, UK.
© Photo by Gar Powell-Evans,
courtesy Barbican Art Gallery.




企画協力

ArtTank (小平悦子 + 近藤俊郎)






協賛